Honda XR250R ME06の最近の記事

4B346CC9-6030-42A5-A31C-C97AC685D7E6.jpeg
昨日の続き、ハブに色塗ってベアリングの交換です。
前後とも新品にします。
特殊工具はXR専用の様で既に廃番ですので、制作して対応しました。

D4625FD8-50A2-4AC5-870D-C32DDC59F38A.jpeg
新品状態、、

265DF438-0B25-457B-9889-63413CD44490.jpeg
面倒な作業をやります。
ブラストをやりたくなかった前後ハブは掃除をして綺麗にしたのだけれど、塗装面がチョットだけ腐食しかかっていたのでブラスト決定です。
サイドスタンドやブラケット類もブラストしました。
 仕事しながらなのと、別に急いでいないのでゆっくりやりました。

サイドスタンド、ブラケット類シャケオマジックして取り付け準備です。

8848B6EF-64B8-41C4-B75E-51D7C814EA56.jpeg ハブも前輪だけシャケオマジックしました。
ブラケットやハブの様な部品を塗装屋さんにお願いすると見違える様にピカピカ塗装されて来ます。
それは「塗ったぞ〜」って感じで目立つのと、塗装が厚いので衝撃で直ぐに剥がれますのでワタシ的に考えたやり方で強度重視で仕上げています。
後輪は明日!

89E7284D-B064-439F-B785-710369F18CC6.jpeg
今日は日曜日です。
だからなんなの?って感じですが、町内清掃があったのでいつも通りに起きて努めを果たして来ました。
メシ食って、午前中は基地1号の掃除をしました。
それから基地2号に行って足りない部品を注文して、タンクにステッカーを貼りました。
 暫くの間ふたつのタンクを眺めてどちらを使うか考えました。
チョット変色してるのがノーマルタンク、綺麗なタンクはレプリカタンク。
レプリカタンクはフューエルコックの穴を要加工です。
ノーマルタンクは経年劣化を考えると非常に程度が良いです。
考えた結果、レプリカ品を使うことにしました。
676EC773-BDB5-4ED2-BB95-B59F49D80385.jpeg
穴を空けてコックをつけてタンクデカールを貼って…
タンクデカールが、結構大変でした。
このタンクデカールはスリットが入っていて樹脂を通して出てくるガスが抜ける様になってます。
社外品です。
この手のタンクの黄ばみは抜け出て来るガソリンのガスが原因です。
擦ろうが漂白しようが、全く変わりません。

24A0D6C3-DF2B-4CC3-B4FF-E3212EB4B39B.jpeg
朝からクルマ3台洗車してワックス掛けました。

そしたらジムニーのスタッドレスタイヤを見てローテーションが有るのに気が付きました。
確認したら全部反対でやんの!
タイヤ交換の為に会社に行ってドタバタとタイヤ交換しました。
ついでにME06のカウルのステッカーを貼ってそれで終了〜
事務所の掃除して、徒歩で家に帰って…今日は疲れた〜

XR250R_2021_11_26-3.jpg朝から急いでやる仕事も無いので、意を決してあのプラスチックの様になったタイヤを外す事にしました。

いつもの短いタイヤレバーではダメで、タイヤチェンジャーのところに有る長いタイヤレバーを使って剥きました。

タイヤチェンジャーがあるんだからそっちを使えば良さそうなモンですが、準備してるより手でやった方が早かったりするのです。

リアタイヤがチョット大変なだけでフロントは簡単です。。。下手ですが・・・

ディスクローターとスプロケットも横着してインパクト使ってやったら、一本だけ六角レンチの入れ込みが浅くてなめてしまいました。

反対側がナットだったので、ロングのメガネレンチでナットを緩めてから外しました。

XR250R_2021_11_26-2.jpgスポークは錆びてて、真面目に外したら膨大な時間が掛かりそうだったので、ベビーサンダーでカットしました。

ベアリングも交換しないとダメかもしれないので、チェックしたらちゃんと回ったけど・・一応交換します。

ハブも掃除してみてブラストをかけるかどうか決めます。

と。。ここまでやって時間を見たら意外と早く終わってしまったので、もうちょっと何かやる事にしました。

XR250R_2021_11_26-1.jpg三つ又にベアリングを圧入したら取付したくなって、そこからつけられる物をつけて行ってひと段落したら大分ついてました。

 こんなスピードでやってたら楽しみがサッサと終わっちゃうので、本日作業終了にしました。

そして、あれやこれやと想像しながら眺めていたら外が暗くなってた(笑)

ゆっくりやらないと・・

IMG_4284.jpgフレームが上がって来たので、タグとハンドルロックをつけました。

タグの方は本来リベット止めなのですが、M3でねじ止めしました。

しっかりと接着剤を塗布しておいたので剥がれる事は無いと思います。

ハンドルロックは安全上の事があるのでちゃんとリベット止めしておきました。

元々ハンドルロックの鍵が無い状態で購入してた、鍵は新品です。

フレームの色は赤にするか白にするか散々悩んだ挙句白です。

ベアリングレースも新品に交換しました。

IMG_4283.jpg後はパーツの整理してました。

まったりと組んでいるのですが・・そろそろ硬くなってるタイヤを外さねば・・

今日は雨なんで止めておきます。

00F66856-EECC-46F7-8719-4042EBBDA8BD.jpeg バイクのペイントなどを専門にしてる塗装屋さんにお願いすると、これでもか!という程厚塗りされ、クリアの後も磨きに磨かれて、その塗装屋さんの腕前が前面に出る仕上がりになるのだが、ワタシはボトムケースや細かい部品に関しては好きでは無い。
 ボトムケースは鋳造されて落とされていない荒い部分が残ってた方が良いと思う。
ポリッシュかけてピカピカなんて、ME06に似合うはずが無い。
ボトムケースはサンブラかけて、磨かずに仕上げです。
キャップはウェットブラストかけて、クリアをチョットだけ吹いて終了。
勿論、どちらも焼き付けてします。
3979FFDE-4CD5-4CE0-A173-19E2E0AD4107.jpeg2DCF9115-0BB4-4348-A351-8AF6FF51749E.jpeg
A94BDA6E-4585-46EF-B0A2-D2AB8F912B35.jpeg 全部バラして、各ユニット毎に分けて置いてます。
リアサスペンションはテクニクスさんに送ってあるのでオッケーです。
リアサスペンションも自分でやりたいと思うのですが、 部品の入手方法が分からないのでやめてます。
フロントフォークはバラして掃除して、フォークシールを換えるだけで終わりにしてます。
今回はインナーチューブのスライド部分は大丈夫でしたが、上側が錆びてるので交換します。
アウターチューブは腐食までは行ってませんが表面ぼろぼろなので、サンブラかけて磨かないでシャケオマジックします。
5F198CB9-E65A-4657-B787-5403865C2C2B.jpeg エンジンのスプロケットのガード取り付け部が割れてる。
この程度は強度的には影響がないので固めて、ネジを深く切って、長いボルト使えば大丈夫。
スペアエンジンも有るしね。
スプロケットも大分減ってるし、エンジンも汚いしなぁ。
どこまでやるかだよね。

E07C270F-1AEF-4F5D-9E75-8337EF084925.jpeg 今、方向性を決めてるところです。
どの様な形にするかなんですが…私がオフ車のレストアをすると、ノーマルには拘らなくなるんで、多分色々変わるんだろうね。
スポークはサビサビ。前後とも同じ感じね。
でも、前後ともディスクは減ってないんだ。
F4832B2A-CF6A-4854-B31C-F210E95E3158.jpeg ここ迄バラすのに時間はかからないが、一点…エキパイとマフラーの接合部が固着してて外すのに凄く時間がかかった。
どちらにしろノーマルは使わないと思うので、壊して外そうかと思ったが、なんとか外した。
 仕事の都合上、当分はこのままだけどしゃぁ無いな。
時を同じくして、俳優の大鶴義丹氏が全く同じXR250Rをレストアすると宣言してた。
 全く同じなので、チョット競争心が芽生えたが…しかし。
彼のは走行三千キロ台の極上車。それに比べて私のは三万キロ台の極悪車。
話にならんが…なぁ。
D3400712-BC4E-4C36-AA15-B1CB31AA6653.jpeg 参った、そのまま使える部品は皆無だな。
XR250RやXLR250 は随分バラしているので部品ストックはかなり持ってる。
何とかなるかも知れない。
リアサスなんか、オーバーホール済みをストックしてたが…
なんせ古い。出したらオイル漏れてた。。。
シートもチョット汚いし、タンクは変色してヒビ入っててダメだこりゃ状態です。
外装は…なんとかなりそう〜、新品のサイドカバー持ってるし。。
9FAB7F20-C4CF-4E20-8340-7D2CC4BC445B.jpeg 作業台に乗せ、じっくりと全体を眺めるとこの上無く状態が悪い。
以前レストアした1980年RM125よりは良いかな?
当時の新車価格と同じくらいの出費で済めば良しと…済まないかも知れない。
さて、先ずはバラすか!
ただバラすだけなら1日かからないけど、時間は有るのでじっくりとやります。
18FB5088-BEDB-48BF-BB1F-352F3630C3EC.jpeg 何年か前にヤフオクで購入していたXR250Rです。
仕事も引退して、少し時間が出来たので手持ちの車両の整備をしてたのだが、粗方終了して手隙になったので、唯一手をつけていないコレをどうにかしようと出して来た。
 今、引退した割には外注として仕事してるのだが、そこそこ忙しく思った様にならない。
このまま行くと部品取り車でバイバイしそうなので、気持ちを引き締める為に記録しておこうと思った次第です。

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 6.2

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちHonda XR250R ME06カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはSUZUKI TS185ER です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。