Honda XR250R ME06 再生カスタム記 14

| コメント(0)

0120982A-80DE-4068-BE3C-7658173FD4EF.jpeg
リムはゴールド、スポークはダートバイクプラスから購入し、丁寧に振れ取りしました。
リアリムはノーマルと同じ幅だったので、オフセットもマニュアル通り、しかしフロントリムはサイズは同一ですが肉厚の違いがあり、その分オフセットして調整しました。
ブレーキローターとパッドは交換したばかりの様で厚さは新品でしたので、軽くウェットブラスト掛けて取り付けました。
ボルトは新品にしました。


77BDCA82-B32F-4561-BA63-388AE44DF16C.jpeg
フレームに取り付けられるパーツを取り付けました。
リアサスペンションはテクニクスでオーバーホールして貰って新品状態になってます。
スプリングはパウダーコートでホワイトにしました。
フロントフォークもインナーチューブ、ジャバラ、シールは新品にしました。
エアークリーナーとキャブを繋ぐチューブは随分前に廃番になってますが、何故か新品を持っていたので交換しました。
ついていたのはやはり経年変化でかなり硬くなってました。
コレは途中にタンクが着くタイプですが、塞いでしまえば大丈夫でしょう。
もし、何かあってもキャブ調整は得意ですから…
EB7C3D9D-60F5-4C39-A7D1-0484274AB9F6.jpeg
フロントブレーキキャリパーもバラしてピストン径が許容範囲内にある事を確認して、念の為にシールやゴムは新品にしました。
パッドも新品状態だったのですが、汚いのでブレーキング社製の新品に交換しました。
キャリパー本体もウェットブラスト掛けて汚れを落として今後腐食を防ぐ為にクリアを薄く焼き付け塗装しました。

リアのマスターシリンダーもウェットブラストかけて、中身は純正品でリビルトしました。

新品の様な状態は良いですね。。
F92FFBB5-3473-440D-B546-39ABBF1A10FF.jpeg

コメントする

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 6.2

アーカイブ

この記事について

このページは、シャケオが2021年12月12日 22:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Honda XR250R ME06 再生カスタム記 13」です。

次の記事は「Honda XR250R ME06 再生カスタム記 15」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。