Honda XR250R ME06 再生カスタム記 18

| コメント(0)

me06-2022-01-13-2.jpg
 この車両は3万キロ以上走っているのですが、消耗品のブレーキローター、パッドやチェーンスライダーは殆ど新品状態でした。。。

錆びてたので新品にしましたが・・
 腰上はバラした形跡は無いので、ピストンリングは交換した方が良いかもしれませんが、もしかして…
 クラッチプレートは交換されているかも。

一応分解して厚みを確認する事にしました。。。

me06-2022-01-13.jpgネットで調べたら新品のクラッチ板の厚みは3mmと云う事だったので、これは多分新品交換されていたようなのでこのまま使用します。

クラッチのスプリングも全く問題無い寸法だったのでこのまま戻す事にします。

コメントする

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by Movable Type 6.2

アーカイブ

この記事について

このページは、シャケオが2022年1月13日 20:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Honda XR250R ME06 再生カスタム記 17」です。

次の記事は「Honda XR250R ME06 再生カスタム記 19」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。