2021年12月アーカイブ

0F3AE8D8-FDCE-424A-B89A-C93BFC90F971.jpeg
泥と油にまみれたワイヤーハーネスを根気よく洗剤で洗い、乾燥させた後に接点には接点復活剤を塗布しました。
車体はオーストラリア仕様なので、電装は日本で入手出来るマニュアルには書いていません。
eBayで海外仕様のマニュアルを入手しました。
今回、CDI、レギュレータ等、入手出来るパーツは新品にしました。
ゴム類もあらかた新品です。
写真は未だ載せませんが、ブレーキ周り、オイル周りも進行中です。
次回ですね。
8048DE32-FFE8-46E7-B211-BC3D3BFB2E55.jpeg

  2022年元旦   Honda XR250R ME06 再生カスタム記 15

IMG_4345.jpgタイヤは前後ともIRCのTR8です。

スピードメーターのギアボックスが割れていて、使えない事もないが新品購入して交換。

ハンドルはSTEALSのSSです。

メーターケーブルもパーツクリーナーで洗浄して、ラスペネ注入程度。

この方が抵抗が無くスムーズに回るんです。

今後、少しずつパーツ付けて行きます。

悩んでいるのはテールレンズ。

いまは国内仕様の物をつけているのですが、やはりXLRと同じ仕様の物が良いかなとも・・

  Honda XR250R ME06 再生カスタム記 16   Honda XR250R ME06 再生カスタム記 14

0120982A-80DE-4068-BE3C-7658173FD4EF.jpeg
リムはゴールド、スポークはダートバイクプラスから購入し、丁寧に振れ取りしました。
リアリムはノーマルと同じ幅だったので、オフセットもマニュアル通り、しかしフロントリムはサイズは同一ですが肉厚の違いがあり、その分オフセットして調整しました。
ブレーキローターとパッドは交換したばかりの様で厚さは新品でしたので、軽くウェットブラスト掛けて取り付けました。
ボルトは新品にしました。


77BDCA82-B32F-4561-BA63-388AE44DF16C.jpeg
フレームに取り付けられるパーツを取り付けました。
リアサスペンションはテクニクスでオーバーホールして貰って新品状態になってます。
スプリングはパウダーコートでホワイトにしました。
フロントフォークもインナーチューブ、ジャバラ、シールは新品にしました。
エアークリーナーとキャブを繋ぐチューブは随分前に廃番になってますが、何故か新品を持っていたので交換しました。
ついていたのはやはり経年変化でかなり硬くなってました。
コレは途中にタンクが着くタイプですが、塞いでしまえば大丈夫でしょう。
もし、何かあってもキャブ調整は得意ですから…
EB7C3D9D-60F5-4C39-A7D1-0484274AB9F6.jpeg
フロントブレーキキャリパーもバラしてピストン径が許容範囲内にある事を確認して、念の為にシールやゴムは新品にしました。
パッドも新品状態だったのですが、汚いのでブレーキング社製の新品に交換しました。
キャリパー本体もウェットブラスト掛けて汚れを落として今後腐食を防ぐ為にクリアを薄く焼き付け塗装しました。

リアのマスターシリンダーもウェットブラストかけて、中身は純正品でリビルトしました。

新品の様な状態は良いですね。。
F92FFBB5-3473-440D-B546-39ABBF1A10FF.jpeg

  Honda XR250R ME06 再生カスタム記 15   Honda XR250R ME06 再生カスタム記 13

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by Movable Type 6.2

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2021年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年11月です。

次のアーカイブは2022年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。