Honda XR250R ME06 再生カスタム記 4

| コメント(0)
F4832B2A-CF6A-4854-B31C-F210E95E3158.jpeg ここ迄バラすのに時間はかからないが、一点…エキパイとマフラーの接合部が固着してて外すのに凄く時間がかかった。
どちらにしろノーマルは使わないと思うので、壊して外そうかと思ったが、なんとか外した。
 仕事の都合上、当分はこのままだけどしゃぁ無いな。
時を同じくして、俳優の大鶴義丹氏が全く同じXR250Rをレストアすると宣言してた。
 全く同じなので、チョット競争心が芽生えたが…しかし。
彼のは走行三千キロ台の極上車。それに比べて私のは三万キロ台の極悪車。
話にならんが…なぁ。

コメントする

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 6.2

アーカイブ

この記事について

このページは、シャケオが2021年9月29日 22:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Honda XR250R ME06 再生カスタム記 3」です。

次の記事は「Honda XR250R ME06 再生カスタム記 5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。