Honda XR250R ME06 再生カスタム記 16

| コメント(0)

0F3AE8D8-FDCE-424A-B89A-C93BFC90F971.jpeg
泥と油にまみれたワイヤーハーネスを根気よく洗剤で洗い、乾燥させた後に接点には接点復活剤を塗布しました。
車体はオーストラリア仕様なので、電装は日本で入手出来るマニュアルには書いていません。
eBayで海外仕様のマニュアルを入手しました。
今回、CDI、レギュレータ等、入手出来るパーツは新品にしました。
ゴム類もあらかた新品です。
写真は未だ載せませんが、ブレーキ周り、オイル周りも進行中です。
次回ですね。
8048DE32-FFE8-46E7-B211-BC3D3BFB2E55.jpeg

コメントする

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by Movable Type 6.2

アーカイブ

この記事について

このページは、シャケオが2021年12月21日 21:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Honda XR250R ME06 再生カスタム記 15」です。

次の記事は「2022年元旦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。