バイクを弄って資金が底を突き、仕方ないのでバイクを売る・・・

本末転倒。。。

今すぐでは無いけど、数台は手放して資金を調達せんといかん。

自分の方向性を決めて手放さないと後悔するからね。。よく考えてナ。

でも、優柔不断なんだよなぁ~

今年初めてこのマスィーンを引っ張り出して来ました。

今週はこれで楽しんでみます。

2017-08-03 YZ125.jpg

ヨロヨロ走ってパタッとこけて・・・だろうな。。。

やっと修理完了・・時間もお金もかかった・・・ビンテージを直すのは当分の間イイや・・・

1954Ariel Square4-2.jpg

ミッションの位置調整の為と云う事で開けられた穴。。。

ワタシには未だに理解出来ないのだが、仕方が無いので塞ぐ事にします。

5d42875a96bc2e8c94e172f8565b253fc2a644b9.jpg

本来であれば・・

IMAG0925.jpgこんなカタチになってて、オイルは・・・これでも構造上はシャフトとケースに隙間がある。

少しは漏れるんだなぁ・・

塞ぐと言っても上手くやらないとオイルは漏れる構造なので、無い知恵を絞ってリップシールを入れる構造にする事にしました。

inner1.jpgこんなに大きな穴なので・・・

図面を書いて部品を作るのですが、安い物ではないので慎重に寸法取りしました。

んで出来たのがこれ・・板のように見えるケド、色んなアイディアが入っています。

裏側(ミッション側)から見た時の写真です。

Parts1.jpg

プライマリー側もフライスで引いて貰って(当然社内でお願いします。。。)

inner2.jpg

ここに作ったパーツを組み付けます。

そして、軽く合わせながらケースを取り付けます。

inner3.jpg

リップシールも上手く当たっている様です。

干渉が無いかどうかチェックしてボルトを締め付けます。

ボルトは裏側で溝に頭が入っていますので、ナットさえ締めればピッタリつきます。

最後に液体ガスケットで埋めてやりました。

これで、ここからの漏れは無くなりました。

更にチェーンに給油している通路も塞ぎました。

1954Ariel Square4.jpg

車検は、もう少し先だな・・金欠・・

尿管結石・・・モトクロで大量の血尿を出し、皆々様から「地獄の苦しみ」、「お産より痛いって言うよね」、「俺、救急車で運ばれた」等々、沢山の脅しを頂き、恐怖に打ち震え、常に鎮痛剤を携帯し林道ツーリングに至っては「座薬」を携帯し、その日に備えていました。

しかしある日、下っ腹にちくりと痛みを感じると直ぐに、まるでスイカの種を「プッ!」と吐き出すように石が出て来ました。

会社の男子トイレだったので、流れる事は無く容易に確保出来ました。。。

後日検査の結果は普通の結石という事で一件落着致しました。。。

ちょっとの間とは云え、来るであろう痛みの恐怖に怯え慄きの日々を送っていた事をお知らせ致します。

BMW R90S.jpg

さて、BMW R90Sの修理も終わり、エンジンをかけたところセルモーターがおかしい・・・

ピニオンギアが戻らない・・・時がある。。。

仕方なくセルモーター取り出して確認すると・・ピニオンギアがフリーになっている。。。

なんと・・新品を持っていたのでそれに交換。。。

結局今回は、フロントフォーク、オーバーホール(インナーチューブ、スプリング、ダンパー、シールを全部交換)

三つ又のベアリング交換、ブレーキホース交換。

ブレーキのパッド、ローター、マスターの中身は前回に交換しているので、今回は無し!

スターターリレー交換(これは違う車種のパーツが無理やりつけられていた)してセルモーターの動作不良は解決。

メーターのハウジング交換(ドイツ仕様の新品!)

さて・・・車検を取るぞー!

このアリエルには沢山の領収書や請求書、そしてそれの明細書が入っていた。

それらは全て鶴岡市の某ショップでやったものである。

ホームページを見ると、中々大したショップなので信用して良いと判断したのだが、自分の気に入らない部分は一からやり直した。

 最初に見てビックリしたのはリアブレーキである。

正直、いい加減な溶接とピロボールの使い方に間違いがあり、危険と判断してノーマルにする為に部品を入手し組んでみたが・・・、それはもっと危険な仕組みであった(笑)

結局はボルトオンで組める様に図面を書いて部品を作り、W1SAと同じような仕組みに仕立てた。

ダイナモが発電しないとか、その他の私から見ると間に合わせ的な整備は私が直して当然なので良しとする。

キャブは純正仕様のSUMC2に交換して、レギュレータもICタイプに変更。

配線も全部引き直して簡素化したり・・・

さて、そんなこんなで、部品交換や修理等が終わりエンジンをかける所まで漕ぎつけた。

2017-06-18 Ariel Square Four 1.jpg

エンジンはあっけないほど簡単にかかり、点火時期を調整して完了です。

後は車検を取るだけのハズだったのだが・・・、シャーシダイで実際に負荷を掛けて走らせるとフロントスプロケ辺りからオイルがジャバジャバ漏れる。。。

クラッチを繋がなければ漏れない。

プライマリーオイルの様なので、プライマリーを開けると、なんと大きく削られているではないか!!!

2017-06-18 Ariel Square Four 2.jpg

何故?

修理明細を見ると「トランスミッションを調整する為に削った」とある。。ホントかいな?

調整の仕組みからすると、削る必要は無いと思うが・・

ホントにメカが得意なショップなんか??

言葉も無い。。さてどうしようか。。。

エンジンもこのショップでボーリングしてオーバーサイズのピストンを入れているようだけど・・・

大丈夫か????

太陽の村で行われた2017年仙南旧車の集いに行って来ました。

前回は冬だったので台数も少なかったのですが、今回は・・やはり大した数のバイクも集まらず、イマイチ感が有ったのは否めません。

しかし、メグロ系のバイクは展示場より駐車場に良いのが停まってました。

今回はオフ仲間も見物に来てくれましたが、すこしガッカリしたべな。。。

3f19de635cd464860f05165554249512c621e161.jpg

先々週、脇腹が痛くて耐えられないので近所の医者に行き、恐らく尿管結石だろうという事で大きな病院を紹介されたが、行くまでの間に痛みは嘘のように治まったので、治った確認だけという事で検査を受けたが、まだおっきい石があるとの結果だった。

その内に痛みが来るよと云う事で、座薬を貰って来たのだが一向に痛みが来ない。

2017-05-20-TTR125.jpg

昨日はモトクロでもやれば石が少しは下がるだろうと思ってTTR125で走ってみたら、一時間程度で大量の血尿が出た。

まるで鮮血の如く吹き出たのである。。。。

家に戻って、今度はどす黒いのが吹き出て、これは行けるなと思っていたら、次からは清水の如くである。。。

本日は河原を走ってゴロゴロ石をシッティングで走ってみたが、小さな痛みが膀胱付近に一瞬来ただけで、後は普通であった。。。

Pampera2017-05-21.jpg

まだ痛みが無いだけに爆弾を抱えて生活している様なモンである。。。

次回、医者に行ったら砕いて貰えないか相談しよう。。。

連休中は家の中の片付け、ゴミ捨てで終わってしまった感がします。

何しろここに引っ越してきて16年が過ぎたと云うのに、開梱していない段ボールが一部屋占領していて、そして巣立った息子、娘の部屋は彼らの物置になっている始末。

連休で帰って来た息子娘立会いの下、全てと云ってイイくらい捨てました。

それから、自分のバイク関連の用品、雑誌等も出来る限り捨てました。

まだまだ捨てる物は有るのですがそれは次回にして、連休最終日の今日はバイクに乗りました。

2017-05-07pampera.jpg新緑の山は気持ちがイイですね。。

まだ左足ではショックが吸収出来ない状態で、左膝に力も入りませんが痛みは引いたので、午前中は河原+山を軽く走って、午後は蔵王周辺を流して来ました。

2017-05-07.jpg

 関節が痛いのでは無く、バイクに座った状態で右足だけでスタンディングの姿勢に出来るのですが、左足では全くカラダが持ち上がりません。

なんだべねぇ~

2017-05-07-3.jpg

去年膝が痛くて病院に行った時に老化だと言われてガックリしてたのだけど。

左膝にチカラを入れると痛く、特に階段の昇りが辛いので再度別の医者へ行った。

先生が私の左膝を押さえ「ハイ、持ち上げて」って言うので持ち上げたら。。。先生ごと持ち上がってしまった。。。

先生的には。。。どこが?。。。だそうだ・・

それで、MRIを撮ってもらったら、異常なし、筋肉も人並み以上だそうで・・・

膝も痛くてオフ車に乗る気力が無いのでアリエルをいじります。

ウチにこのSQ4(Square four)が来た時にはミクニのキャブがついていたのですが、性能よりもスタイルと云う事で元々のSUキャブを探していました。

しかし、SQ4用はebayにも無く、シカゴのショップでトライアンフのサンダーバード用がやっとでした。

カタチの違いは、チョークレバーの向き。性能の違いはニードルがSQ4用が有る、と云う事かな?

それを通販で購入して。。。

リビルトキットはeBayで落として、ニードルはイギリスのキャブ専門店から通販で購入。

そして、キレイにして完成!

SU MC2 ARIEL SQUARE FOUR.jpg

震災から6年が過ぎたが、テレビで特集をやってたりする。

偶々チャンネルを替えた時に津波の映像が映ってたりすると、未だに涙が出る。

ほんのちょっとの偶然が明暗を分けた日でもあった。

テレビである記者が、被災地や避難場所を取材している時にお年寄りから「あんたたちも食べてないんでしょ、食べなさいって菓子パンを貰って、泣きながら食べた」という話をしてた。

熊本地震の時は、被災地で弁当を買ったレポーターが非難されていたが、そう云えばこっちではそんな話は全然聞かなかった。

多分、この田舎の素朴でお人好しの住民は、記者やレポーターなどのマスコミも、食べて無い人は皆一緒と思っていたのでしょう。

自分ならどうしたか??

「取材してて食ってねえんじゃねぇの?ほれ食っていがいん。」って言うと思う。

震災の翌日は朝から海側に住む親せきの安否確認してた。

親父の実家、六郷の親せきは全員小学校に避難して無事。

閖上の親せきは・・・家はこの通り。。。でも数日後無事が確認できた。。うれし泣きしたなぁ。

b3f2ef3e9bf1afd6cb6205a664787069819e9a12.jpg東部道路の海側は悲惨だった。

001.jpg

その後会社に出て、バイクからガソリン抜いてフィットに入れて、会社に出て来れた二人と共に客先の装置の状態を確認に行く事にした。

その時に、もう一人近所なので出社してた社員が「昼飯が出ないなら行きません、帰りますよ俺。」という発言。

しかし昼飯抜き覚悟で行った我々が焼き肉にありつき、おまけに食料の買い出しも出来たと云う結果に。。。

理由は簡単。電気が来ないので冷蔵庫や冷凍庫がストップ。

私は昔のことを思い出す時に、震災前と震災後どっちかな?って先ずは考える。

もうこの習性は治らないと思う。

転機 - Gzライダー

| コメント(0)

 サボって書いてないわけでは無いのです。

今年は年頭から色んな事が有り過ぎて。。。。

人生の転機なのかね?

 新しい年が始まりました。

年末もソコソコ忙しく、老骨に鞭打って仕事してました。

今年はそんな忙しさから少し脱却出来るような気がします。

充実した年になると良いですな。

2017-01-01 Pampera.jpg

さて、11月から「ドクターストップ膝」でオフロードは控え、大人しくしていましたが、本日より再開しました。

しかし、治る事の無い故障の様なので、練習やリハビリ等、膝に負担がかかるのは辛そうです。

更にこの2か月間、極力足を使わずに安静にしてたので、太ももにチカラが入りません。

それも本日よりリハビリ開始です。

急にやると、また歩けなくなりそうなので、ゆるりとですが・・

今年の正月は、結婚以来初めてのゆったりとした正月になっています。

恒例ですが、那智神社への元朝参りも余裕で行って来ました。

2017-01-01-01.jpg2017-01-01-02.jpg

本日より、メキシコのサンルイスポトシでチョット仕事してます。

今回は前回までと違うホテルです。

色々と治安が治安なので、少しでも安全な地域へと云う配慮だと思います。

8b5288ce7d9c1e811fedde9d6c55b471b939a17d.jpg

今回は「ドクターストップ膝」を抱えての出張なので、何処へも行かないと思います。

こちらに来る前日に、又歩けなくなる様な嫌な違和感が膝に来たので医者に行きました。

膝に水が溜まってると云う事で「抜きましょう」となった訳ですが・・・

この前の時は水は溜まってませんねと言われたので、急に???と云う思いでしたが、溜まっているなら抜きましょうと、生まれて初めての「水抜き」をしたのだが・・・

「ブスッ!」と刺さった針の痛いこと!

でも・・・水は出て来ません。。。「あれ?出てこないなぁ―」”グリグリ・・”

「ヴグッ!・・先生!脂肪と間違えたんじゃ・・イテテ・・ねぇの?・ヴグッ・・」

結局水は出ないで、痛み止めを入れて終了です。。「この~!!」

と云う事で、今回は極力歩かずに仕事します。

 遂に膝の老化を医者より宣言され、オフロード等の膝を酷使する運動は当分の間ストップ。。

元々運動神経が無くヘタクソなこのワタクシ・・、運転技術の退化は必至です。

痛みが治まれば、またオフロード乗れる様にはなる様なのでここはじっと我慢して、長い事温めていた旧車ミーティングへのデビューを決心しました。

実は、若い頃から旧車は好きではあったものの、周りにいらっしゃる旧車好きの先輩方の「一車種への拘り」が嫌いだったので、ずっと避けておりました。

歳と共に自分もその様な歳になり、まぁ少しは交われるかなと思って「仙南旧車の集い」に行って見る事にしました。

当初はW1SAで行く予定でいましたが、多分・・いや間違い無くW系は多いだろうと思い、急遽ビューエルRSS1200で行く事にしました。

場所は「太陽の村」、家からも会社からも30分程度で行けます。

10時過ぎに会社を出て、到着して駐車場を見るとWWWWWWW(meguro)・・W系です。

W系とメグロ系が殆どでした。

2016-11-06-01.jpg

SGやらSやら・・メグロの250ccはあまり興味が無いのですが、Z7がいた!

このエンジンのカタチは見てるだけで惚れ惚れします。

長い間、Z7の音は聞いていなかったのですが、今聞くと、「こんなにアイドリング高かった?」

「あれ~静か・・・」って云う感じでした・・・。

年月は人の感性も老化させるのですかね。。あんなにワクワクした音だったのにね。。

一度マフラーの中身抜いてエンジンかけて欲しいな~・・多分その音なんだよね、わたしのZ7のイメージは。

2016-11-06-02.jpg

これならワタクシのインド製RE535(ロイヤルエンフィールド535 コンチネンタルGT)の音も捨てたモンじゃ無いですよ。

 情報に飢えてたワタクシは珍しく、来てた皆さんに自分から声を掛けて積極的に話をしてみました。

W1の話も、自分が若い頃受けたような諸先輩方の上から目線も無く、心地よく話が出来ました。

これでワタクシ!ビンテージデビューでございます。

因みに、駐車場でW系の方々とお話してても、生産台数40台の私のビューエルへの関心はゼロの様でチラ見もされませんでした。

レアもん過ぎますね。。改造車にしか見えないか・・・

さて、来年からは近在の旧車の集いは見学するかな。。

午後は、「ガレージカフェ」デビューです。

実は、ここがメイン。

何度か行ってみたいと云う衝動にかられていたのですが。。なんせ人見知り、そしてガレージの写真を見るとちょっと「ハイカラ」、オーナーはダンディ。。。

に見えたのね。

意を決して行ってみました。。。

 何時もの如く、自分は緊張!ぴーーーんで、汗が・・あれ? 出ない。

いつも緊張して話すと大汗かくのに、緊張はしてるんだけど汗が出ませんでした。

ガレージの成り立ちやら、単車歴やら色々お話を聞かせて頂き、私も珍しく話しました。

良い雰囲気で凄く良かったです、

気が付くと、これ頂いてました、憧れの「ブリキ乗り」です。

ハンドルが低いのにちゃんと前を見てる理想のライディングフォームです。

腕の短いわたしには無理なポジションです。

2016-11-06-03.jpg

帰ってから、一生懸命磨いたら大分色が落ちてしまいましたが、これからはこれをお手本にビンテージバイクを極めたい?と思っております。

と云う事で、目立つ所に鎮座です。

2016-11-06-04.jpg

これからドンドン老化して行くなかで、どのようにオートバイと向き合うか・・・自分が楽しみです。

膝の違和感を感じてからストレッチや山寺に行って登ったりと運動を続けてきたが、遂に水曜日の朝、歩くのも酷い状況になりました。

軽トラのクラッチすら踏めない状態なので・・お客さんとの打ち合わせをキャンセルして病院へ・・・・

結果は老化による膝関節の炎症という事で、オフロードなどもってのほか、安静にしてなさいとのドクターの御言葉により、ドクターストップです。

当分の間は運動禁止です。

と云う事で・・・

二次エアーの吸い込みにより調子が悪かったビューエルのインテークマニホールドのガスケット交換も終わました。

キャブもFCRからノーマルのCVキャブに戻しましたが、ノーマルでも楽しめる「歳」になって来てますので、多分大丈夫です。

エンジンは暖まるまで時々くしゃみしますが、エンストする程ではありません。

これは以前、FCRでも起こっていた症状で、FCRに交換する前と同じ症状ですので、こんなモンなのでしょうか??

最後に後ろタイヤを持ち上げてチェーンにグリスをやって終了です。バッテリーも新品なので当分大丈夫でしょう。

2016-10-29 RSS1200.jpg

色々とパーツを交換しようと思ったのですが、次回という事で、今回は終了します。

そして早々にアリエルをお立ち台に上げ、状態を詳細に点検しましたが、点検して行く毎に衝撃の事実が判明していきます。

今のところ致命的なダメージは有りませんが、62年間の色々な出来事が見えて来ます。

2016-10-29-Ariel Square Four 1.jpg

ビンテージな二輪車に手をかけるのは初めてですが、車体の各部品から色々な事が見えるのですね。

例えば、ボルトナットで留っているところはインチネジなので、多分アメリカ経由で日本に輸入されているのだろう。。とか

これは日本に来てから転倒したのだろうとか・・・

どこまでやれるか分かりませんが、チト頑張ってみます。

カッコいいアリエルのエンジンの写真をあっぷデス。

2016-10-29-Ariel Square Four 2.jpg

半焼き付き状態だったパンペーラのエンジンの腰上を程度の良い中古に交換し、リングは新品にしました。

それにちょっとだけ味付けしたところ、焼き付く前よりも良くなった気がします。

2016-10-22-2.jpg

XR230に比べると軽いし、パワーが有るのでGzには優しいバイクに仕上がった気がします。

やっぱりメインはこれだな。

2016-10-22-1.jpg

土曜日にえらい目に遭った。。。

XR230が出来たので名取川の河原で試乗して、一時間くらい乗ってたろうか?

突然エンジンストップ!

セルは回るがエンジン始動せず。。時々かかるがすぐにストップ。。。。

なんとか堤防まで出て女房に迎えに来てもらい、軽トラで回収しそのまま会社に持って行って点検。

火花が飛んだのでエンジンかけたらかかる??でもすぐにストップ。

プラグ外して点火を見ると火花が飛ばない???

SL230のコイルを移植しても同じ症状。。エンジンかかってハンドル切ったら止まった??

フロントカウル外してコネクタを見るが全部きちんと入ってる。。。

怪しい、殺したクラッチとサイドスタンドのインターロックを再接続。。。同じ症状。。

一応、コネクタを押し込む。。。。と!

一個だけ抜け度めよりさらに奥に1mmも無いくらいちょっとだけ入る。。線の色を辿ると。。。これか?

エンジンをかけると正常にちゃんとアイドリングしてる!!!

一度抜いて、接点復活剤を塗布してずれない様にインシュロックできっちり固定して、全部元に戻して始動したらバッチリ。

他のコネクタも抜いて、接点復活剤を塗布して再接続して固定できるところは固定した。。

本日、日曜日の午前中も名取川でテスト。。大丈夫みたい。

山の中でならんで良かったな~、でも一応走行1200kmなんだよね。。

走っててフロント滑ってこけた。。。起こしたら、えれぇ重いんです。これはバイクが太ったわけでは無く自分が弱ったのです。

最近は鍛えると壊れてばかりなので大人しくしてたら、筋力も弱ったみたいです。

鍛えようとして壊れている自分のパーツが幾つかあるので。。。どうしましょ。

2016-10-15 XR230.jpg

XR230 - Gzライダー

| コメント(0)
パンペーラのエンジン修理がどの位かかるか分からなかったので、その間コレに乗ろうと思って手に入れましたが、パンペーラの修理が2日程度で終わっちゃいました。 勿体無いので、両方共いじりながら乗ります。 今週末、休めそうなので試運転しますが、ん? 最近何処にも行って無いな。台風も来たし、山や河原の状態も分からないので… 菅生に行こうかな? IMG_0442.JPG

先週の予報では雨!・・変わり易い秋の空のお陰で遂に昨日は降水率0%になりました。

蔵王から福島に抜けて戻って来る「林道ツーリング」に行って来ました。

2016-10-02.jpg

初心者向けのイベントであった為、久しぶりにオフ車に乗ったので丁度良いツーリングでした。

買ってから殆ど乗っていないBAJAで行って来ました。

途中でウィンカーの電球が切れました。。。

終盤・・なぜかエンスト。。予備タンにしてエンジンが掛かりました。

タンクは9L、タンクを覗くと底の方でチャポチャポと怪しい量でしたが、ガソリンを入れるとまさかの5Lしか入らない。。

いったいなんなのか?実際に測ってみるか・・・

2016-10-02 XLR250 BAJA.jpg

W1SA(5) - Gzライダー

| コメント(0)

早出して、午前中仕事して昼休みからバイクいじり4日間、取り敢えず車検が取れる状態に完成しました~。

2016-W1SA-1.jpg

住民票を取るのをすっかり忘れていたので、金曜日は朝から市役所へ行って住民票を取って車検!

夕方、ちょっと乗ったらエライ調子が良いので、ちょっと遠くまでと出かけようと走りだしてすぐに息つきを起こす。。ガス欠の様な症状。。。

エンジンが止まるかと思いきや、アイドリングは調子いい、走りだしてアクセルを開けると息つきする。

すぐに戻って、一休みしてもう走りだすと調子良いが、ちょっとすると同じ症状になる。。

キャブかなぁ~と思い、エンジンが冷えるのを待ってキャブを外して金曜日は終了~

土曜日も早出して仕事して、キャブの確認。

せっかく燃調キットを買ってたのだから、中身を交換して・・・息つきの原因がどこにあるか・・よく分かりません。

アイドリングは調子良いし。。。。

エアースクリューの戻しは左右規定値にして、今度はシャーシダイで見る事にします。

せっかく持ってるんだから使わないとねぇ・・

2016-08-28-W1SA-1.jpg

シャーシダイに乗せて、エンジンを暖めて走り出すと、やはり息つきする。

アイドリングの空燃比はエアージェット左右規定値でばっちりオッケイです。

回転数は車体のタコメーターが1000rpmに対して実際は900rpmです。

2016-08-28-W1SA-2.jpg

回転を上げて行ってもイイ感じなのに突然息つきします、なんで???

左側のイグニッションから取っていた回転を右にして同じようにすると・・・息つきした時に、画面の回転計が一瞬落ちます。。

あれ?コイル???新品なのに??

点火を左右入れ替えると左側が異常になります。。。。やっぱり中国製(WAT-YONG)のコイルは当たり外れがあるんだなぁ~

なんて思って・・購入先から同じコイルを買ってもどうせ中華だしと思って諦めて、望みのW1クレージーズさんに電話して、ちゃんとしたコイルを送って貰う事にして、土曜日は終了。

本日日曜日は、昨日W1クレージーズの泰山さんが言ってたコンデンサーだったりして?

って言う言葉を思い出して・・・コンデンサーも新品なんだけど中国製だし。。。左右入れ替えてやったら???

スムーズに吹け上がるじゃぁ無いですか!

これでイイ?って思いたいけど、今日出ないだけで、いつかまた、息つきが出るでしょうから、全部交換する事にして今日はシャーシダイでツーリングしてました。

電気系は一度起きた症状はいつの間にか直っても、原因が分からないと必ずまた出るから、交換する事にします。。。

2016-08-28-1.jpg

走ってての空燃比も左右殆ど同じなので、プラグの焼けもこんなもんです。

今度の休みには近場を走れるかな?

アーカイブ