XR230をいじってみた・・・Part1

| コメント(0)

GASGASパンペーラが再生不能になった時に始動させようと保管しておいたXR230。

そろそろ、色々試してみようと思います。

最終的にはパンペーラの代わりにしたいと思っています。

先ずはPWK28の取付。

バイタルなんちゃらでキットが出てるのですが、車両持ち込みじゃないと売らないとホームページに表記されてた。。。

しかも今はKOSOのPWKタイプ(KEIHIN PWKのパクリ)の30だそうだ・・ケーヒンファンとしてはそんなもんいらん。

さらに、京都まで行くわけにいかないので作ってしまうしか無いでしょう!

という事でノーマルとPWK28の寸法差をアルミで作りました。

2018-05-22-XR230-1.jpgアクセルホルダーは随分前からなぜかガレージに寝ていた物を使用。

良いのか悪いのか分かりませんがスウェーデン製です。

ケーブルはトレックフィールドで売ってたPWK用、トラ車用です。

2018-05-22-XR230-2.jpg

黒いアクセルホルダーも有るのですが、先ずはこれで・・・

取り付けてみて、ウンウン上手くついたな。

ノーマルの負圧キャブにはスロットルセンサーがついているのですが、取り敢えず無視してみます。

2018-05-22-XR230-3.jpgさて次は・・・

コメントする

アーカイブ

この記事について

このページは、シャケオが2018年5月22日 15:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ゴールデンウイーク!休めた!!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。