HONDA XR230の最近の記事

XR230始動が・・

| コメント(0)

土曜日にえらい目に遭った。。。

XR230が出来たので名取川の河原で試乗して、一時間くらい乗ってたろうか?

突然エンジンストップ!

セルは回るがエンジン始動せず。。時々かかるがすぐにストップ。。。。

なんとか堤防まで出て女房に迎えに来てもらい、軽トラで回収しそのまま会社に持って行って点検。

火花が飛んだのでエンジンかけたらかかる??でもすぐにストップ。

プラグ外して点火を見ると火花が飛ばない???

SL230のコイルを移植しても同じ症状。。エンジンかかってハンドル切ったら止まった??

フロントカウル外してコネクタを見るが全部きちんと入ってる。。。

怪しい、殺したクラッチとサイドスタンドのインターロックを再接続。。。同じ症状。。

一応、コネクタを押し込む。。。。と!

一個だけ抜け度めよりさらに奥に1mmも無いくらいちょっとだけ入る。。線の色を辿ると。。。これか?

エンジンをかけると正常にちゃんとアイドリングしてる!!!

一度抜いて、接点復活剤を塗布してずれない様にインシュロックできっちり固定して、全部元に戻して始動したらバッチリ。

他のコネクタも抜いて、接点復活剤を塗布して再接続して固定できるところは固定した。。

本日、日曜日の午前中も名取川でテスト。。大丈夫みたい。

山の中でならんで良かったな~、でも一応走行1200kmなんだよね。。

走っててフロント滑ってこけた。。。起こしたら、えれぇ重いんです。これはバイクが太ったわけでは無く自分が弱ったのです。

最近は鍛えると壊れてばかりなので大人しくしてたら、筋力も弱ったみたいです。

鍛えようとして壊れている自分のパーツが幾つかあるので。。。どうしましょ。

2016-10-15 XR230.jpg

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちHONDA XR230カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはAriel Square Four 1954です。

次のカテゴリは国内旅行2016です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。